1週間限定!「脂肪燃焼スープ」で効果的に痩せる方法

「ダイエットは明日から」そう先送りにしてしまいがちなあなたにこそオススメなのがこの方法。
1週間という短期決戦でできること、その日口にできるものが決められていること、など弛んだ気持ちに火がつけられます。
自宅でも簡単に実践できるこの方法で、私は−3kgに成功しました。

どんなダイエット方法なの?

決められたスケジュールに沿って、スープと摂取物を食べていく。それだけでOKです。
作り方はこれから紹介しますが、食べれば食べるほどに体重が落ちていくスープです。
心臓外科手術の前に急速に減量を行う際の、安全な方法としても用いられています。
材料と作り方は下記の通りです。
<材料>
ピーマン(1個)、玉ねぎ(3個)、セロリ(1本)、キャベツ(半玉)、ホールトマト(1缶)、チキンスープの素(1個)
<作り方>
野菜を食べやすい大きさにカットし、ホールトマト、チキンスープの素を入れて煮込むだけでOKです。

1週間の流れを教えて!

<1日目>
果物とスープならどれだけ食べてもOKです。
しかし甘味料の入っているフルーツジュースと、バナナはNGです。
<2日目>
野菜とスープならどれだけ食べてもOKです。
しかしバターと果物はNGです。
<3日目>
1日目と2日目のコンビネーションです。
果物と野菜、スープを好きなだけ食べてもOKです。
<4日目>
バナナは3本まで、スープはどれだけ食べてもOKです。
スキムミルク(無脂肪ミルク)とお水で、できるだけ水分を取ってください。
<5日目>
スープの他にお肉や煮魚、トマトを食べてもOKです。
お肉は赤みの牛肉か鶏肉または煮魚なら700gまでOKです。
トマトは6個までOKですが、この日も水分を多めに摂取することを心掛けましょう。
<6日目>
スープの他に牛肉と野菜を好きなだけ食べてOKです。
しかしスープも最低1杯はしっかりと身体に入れて下さい。
<7日目>
スープの他に、玄米、野菜、甘味料の入っていないフルーツジュースを食べてもOKです。

最大8kgの効果が期待できる!

このスープは先程も述べたように、食べれば食べるほど脂肪が燃焼していきます。
また身体の不純物を除去する効果があるので、ものすごく便通が良くなります。
唯一の難点を挙げるならば、実践者の多くが口を揃える「体臭・口臭」問題です。
私の場合は、3日目頃から体臭がきつくなってきました。しかしスープダイエットを終了すると臭いもしなくなります。
ダイエットの実践期間が1週間程度のため、ブレスケアなどで対処をしてしのぎましょう。
しかしかなりの効果が期待できる方法です。
1週間で体内がデトックスできるダイエットサプリのような方法ともいえます。
「どれもこれも失敗ばかり」そんな方こそ一度、試してみる価値はありますよ。