20時以降は食事しない!たったそれだけで-2.5kgも痩せます!

「食べたいものを食べる」「運動をしない」
それでも1ヵ月で−2.5kgの減量にサクッと成功しました。
芸能人の方も多く実践されており、−8kgという成功談も多い方法です。
簡単なのに効果絶大!話題のダイエット法をご紹介します。

就寝時、胃の中は空っぽですか?

「お腹いっぱい」そんな状況で眠っていませんか?
食事の後は、確かに眠くなりますが、その状況で眠っていたのでは一生痩せることはできません。
それを改善する方法の一つが晩御飯を20時までに何とか済ませるということです。

20時までにご飯を食べるだけでいいの?

このダイエット方法は20時までに食事を済ませるだけのものです。
しかし仕事で帰りが遅くなったり、付き合いで飲み会が多い方には難しい条件だと思います。
そんな時は、カロリー吸収を抑えられるダイエットサプリを飲むなど、可能な範囲で実践してください。
「今日も飲み会だ…」そうやってダイエットを実践できない自分にイライラしてしまうと逆効果です。
また「今ダイエット中なので…」と、飲み会で飲み食いしないのもオススメはしません。
せっかく痩せても、周りからの評判を落としていては意味がありません。

どうしてもお腹が空いて眠れない

このダイエット法の難点は、お腹が空いて寝付けない時の対処です。
そんな時、私はお水を飲んだり、カロリーゼロの炭酸水などを飲んでいました。
ガムを噛んだり、タブレットをなめることで、かなり空腹感は収まっていました。

肌荒れが良くなった

これを実践することで、お肌の調子も良くなりました。
食事を早く済ませることで、自然と就寝時間も早くなり、規則正しい生活が送れます。
食事が前倒しに済ませられるので、お風呂やパックなど、自分磨きの時間をたっぷり取れたことも心の余裕に繋がりました。
お肌の調子が良くなることでケアのし甲斐も出てきます。

小さなことの積み重ねが大きな減量に

「食事をする時間を変えるだけ?」思わず疑ってしまうこの方法。
しかし実践してみると、少しずつ自分の身体が変化していき、スルスルと体重が減る感触が楽しめます。
何度も申し上げますが、付き合いなどで飲みに行く際はカリカリせずに、その日は楽しむようにしてください。
毎日、実践できなくても、日々の積み重ねで確実に体重は減らしていけます。